8020協力会員の皆様

毎月、多くの協力会員の皆様からの活動報告をいただき、大変ありがとうございます。
今月も、8020協力会員として、ご家族・地域の皆様に歯とお口の健康の大切さについて話していただき、なお一層8020運動の輪を広げていただきますようお願いします。

 

■コラム・イベント情報と活動報告■

○コラム「高濃度フッ素配合の歯磨き粉」

むし歯の予防を目的としたフッ化物を含む歯みがき剤は日本においては90%以上、米国においては95%以上のシェアを占めています。

従来、日本においてその配合量は1,000ppm以下とするように定められていましたが、今年の3月17日、厚生労働省によってその上限が1,500ppmまで引き上げられました。

フッ化物にはむし歯を予防する薬効が期待される反面、過剰な摂取では中毒を起こすこともあるため、特に体重の軽い(少ない量で中毒を起こす可能性が高い)小児においてはその使用に注意が必要です。

今回新しく歯みがき剤メーカー各社から発売された1,000ppm〜1,500ppmの高濃度フッ化物配合の歯みがき剤には、注意表示として「6歳未満の子供への使用は控える」、「6歳未満の子供の手の届かない所に保管する」旨が表示されています。

フッ素塗布は子供のむし歯予防というイメージが強いのですが、実は歯ぐきが痩せて、エナメル質に覆われていない弱い部分が露出してきた中高年の歯頸部のむし歯予防にも効果的なのです。

お口の健康維持に高濃度フッ素配合の歯磨き粉を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

イベント情報

◆第25回高齢者イイ歯のコンクールのお知らせ

11月12日(日)に25回目となる「高齢者イイ歯のコンクール」が開催されました。

当日はKSBの取材があり、11月24日のにこまるinfoで放送された他、12月3日に発行された四国新聞健康新聞にも香川県知事賞の松家様、香川県歯科医師会会長賞の松原様にインタビューさせていただいたお口の健康を保つ秘訣について掲載させていただきました。

皆さんもこれをお手本に8020健康長寿を目指してみませんか?

 

香川県歯科医療専門学校一般入試のお知らせ

50年を超える長い歴史・最新の充実した設備で、優秀な歯科技工士、歯科衛生士を養成

*技工士科ではデジタル最新機器を用いた講義・実習を行っています。

一般入試枠:技工士科(2年制)7名程度・衛生士科(3年制)若干名(推薦入試は募集終了しています)

入試種別 

試験日

願書受付期間

合格発表

一般試験(一次募集)

H30.1/28(日)

H30.1/15(月)〜1/24(水)必着

H30.1/31(水)

一般試験(二次募集)

H30.3/11(日)

H30.2/26(月)〜3/7(水)必着

H30.3/12(月)

(注)一次募集で、合格者が定員に達した場合には、二次募集を実施しません。出願の際、実施の有無を本校に確認して下さい。

*大学・短大・一般社会人、主婦からの入学者大歓迎!ぜひご応募を!!

*学校生活から、国家試験・就職・卒業後の研修・再就職まで、香川県歯科医師会会員が全面的にサポート。

*各種奨学金制度あり。

問合せ・申込み:

公益社団法人香川県歯科医師会立 香川県歯科医療専門学校
〒760-0020高松市錦町2丁目8番37号
TEL:087‐851-6414 
FAX:087-851-6416 
E-mail:info@shikasen.ac.jp 
https://www.shikasen.ac.jp/

 

何かお口の健康に関して知りたい事や疑問があれば、活動報告に加えて目立つよう記載、返信ください。少し時間が掛かることもありますが、できるだけお答えいたします。

香川県歯科医師会ではFacebookページを開設し、公式のTwitterアカウントを取得しております。
ご興味のある方は、スマートフォンまたはPCから香川県歯科医師会ホームページよりご覧ください。

 

■地域での活動報告■

*会員番号
(お渡しした認定証に記載しています)

*お名前:

地域で歯の健康についての啓発活動をした人は、日時、対象人数、活動内容をお書きください。

FAXでも、受け付けます。
その際は、氏名、会員番号を忘れずにお願いします。
香川県歯科医師会
〒760-0020
高松市錦町2丁目8番38号
電話 087-851-4965  
FAX 087-822-4948

   

個人情報保護方針