香川県県民公開講座

演題

新型コロナウイルス感染症においてもお口はとても大切
~口腔ケアの重要性~

新型コロナウイルス感染症とお口との関連性が少しずつわかってきています。パンデミックの一日も早い収束を願うばかりですが、この未曾有の経験を後世に伝え、新たなパンデミックの脅威に備えることは重要です。

お口は肺など下気道の入り口のため、高齢者に多くみられる肺炎などと同様、お口の細菌の誤嚥は新型コロナウイルス感染症に対しても悪さをしている可能性があります。最近では、お口が新型コロナウイルスの製造工場・貯蔵庫となっていることもわかってきました。また、お口の病気(歯周病)と関連が深い糖尿病や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の方は新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい事や、唾液がコロナの検査に用いられることなどから改めてお口が注目されています。

本講演では、コロナ渦におけるお口の重要性について、口腔ケアと歯学研究の視点から、主にお口の細菌と新型コロナウイルス感染症を含む呼吸器疾患(肺炎など)との関連について話をさせて頂きます。お口をきれいに保つことは、肺炎はもとより新型コロナウイルス感染症においてもとても重要なのです。

講師

日本大学歯学部 細菌学講座 総合歯学研究所 生体防御部門 教授
今井 健一 先生

開催日時

令和3年11月3日(水・祝)
9:30~11:30

会場

香川県社会福祉総合センター
7階 大会議室

受講方式

「会場受講」もしくは「web動画受講(後日)」の選択制となります。
講師の来場はありません。会場受講は中継講演となります。
「web動画受講」は公演日以降に公開する講演録画を視聴していただく形になります。

web動画受講の方法

講演日以降に、香川県歯科医師会HPに講演録画を公開させていただきます(動画公開期間2週間)。受講方式を「web動画受講」でお申し込みいただいた方には、視聴に必要なパスワード等を郵送にてご連絡させていただきます。申込記載事項の記入漏れのないようご留意ください。

お申し込み方法

申し込み期日までに申込フォーム・メール・FAX・お電話にてお申込みください。

締め切り/令和3年10月25日(月)必着
会場受講:定員65名(先着順)

公益社団法人香川県歯科医師会
メール:sysope@kashi.or.jp
TEL:087-851-4965
FAX:087-822-4948

申込フォームへはこちらをクリック