8020協力会員の皆様

毎月、多くの協力会員の皆様からの活動報告をいただき、大変ありがとうございます。

今月も、8020協力会員として、ご家族・地域の皆様に歯とお口の健康の大切さについて話していただき、なお一層8020運動の輪を広げていただきますようお願いします。

 

■コラム・イベント情報と活動報告■

 

コラム「歯科材料のはなし」

むし歯などの治療に使われるいわゆる「銀歯」、保険治療で長年中心的に使われてきたものは金銀パラジウム合金というものなのですが、これに含まれるパラジウムという希少金属は歯科用金属以外にもジュエリー用金属や自動車の排気ガス浄化用をはじめ様々な工業用の触媒としても使われています。

世界供給量の85%を南アフリカとロシアが占めており、2010年代に南アフリカでの生産量が減少したときには価格が高騰して大きな問題になりました。

現在もロシアの問題により供給量の減少が予測されており、価格の高騰や供給の不足が心配されています。  

その一方で、歯科においては技術の進歩により、これまで金銀パラジウム合金によって治療されていたような部分への新しい材料の適用が進んできてもいます。

代表的なものとしてチタン鋳造冠とCAD/CAM冠の保険収載があります。

チタンは軽くて丈夫な金属としてよく知られており、生体親和性にもすぐれることから歯科の分野でも以前からインプラントなどに利用されてきましたが、4月からは大臼歯や前歯の被せものに適用できるようになりました。

ただし加工が難しい金属で、かみ合わせの微調整などにも気を使います。

またCAD/CAM冠は特別に強度の高い樹脂ブロックから削り出して被せものを作製するもので、歯と同じような白い色であることが特徴ですが、強度の問題から、適用の限られる場合があります。

 

イベント情報

◆香川県歯科医療専門学校オープンキャンパス(体験入学)のご案内◆

日時:8月28日(日) 
・技工士科13:00〜15:30
・衛生士科10:00〜12:00

場所:香川県歯科医療専門学校(高松市錦町2丁目8番37号)

TEL:087−851−6414

対象:将来の進路として歯科技工士、歯科衛生士について知っておきたい中学生、高校生など

内容:
技工士科 
・学校案内の説明 ・卒業生からのメッセージ
・歯科材料レジンの研磨体験!
・先進歯科技工見学

衛生士科
・学校紹介
・歯科衛生士のお仕事紹介
・スケーリング体験
・歯科用セメントを使ってみよう!
・在校生による学校生活の紹介(1年生)
・クイズラリー

※都合により内容が変更になる場合があります。(時間帯、Web開催等)

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

オープンキャンパスの参加申し込みは、 TEL:087-851-6414もしくは香川県歯科医療専門学校ホームページの申込フォームよりお申し込み下さい。

 

●何かお口の健康に関して知りたい事や疑問があれば、活動報告に加えて目立つよう記載、返信ください。

少し時間が掛かることもありますが、できるだけお答えいたします。

 

●香川県歯科医師会ではFacebookページを開設し、公式のTwitterアカウントを取得しております。

ご興味のある方は、スマートフォンまたはPCから香川県歯科医師会ホームページよりご覧ください。

 

■地域での活動報告■

*お名前:

*メールアドレス:

地域で歯の健康についての啓発活動をした人は、日時、対象人数、活動内容をお書きください。

FAXでも、受け付けます。
その際は、氏名、連絡先を忘れずにお願いします。
香川県歯科医師会
〒760-0020
高松市錦町2丁目8番38号
電話 087-851-4965  
FAX 087-822-4948

   

個人情報保護方針