公益社団法人 香川県歯科医師会
8020協力会員の皆様

毎月、多くの協力会員の皆様からの活動報告をいただき、大変ありがとうございます。
今月も、8020協力会員として、ご家族・地域の皆様に歯とお口の健康の大切さについて話していただき、なお一層8020運動の輪を広げていただきますようお願いします。

コラム・イベント情報と活動報告

イベント情報「 県民公開講座 食べる幸せをいつまでも -オーラルフレイル・イートロス対策- 」

人の3大苦痛として、疼痛、うつ、カヘキシアがあります。この中でカヘキシアは、悪液質とも呼ばれ、食べられずに衰弱し、やせ細った状態をいいます。

つまり、食べられない状態が続くこと(=イートロス)は苦痛の原因となり、解決すべき課題です。

また、人が生きていく上での基本的な欲求として、睡眠欲、排泄欲、食欲があります。

この中で睡眠と排泄は、たとえ介護が必要な状態になっても、満たすことができます。

しかしながら、食欲だけは誰かに介助をしてもらわないと満たすことができません。

このようなことから、生涯的に『食べる』を維持することが重要です。

そのためには、口腔機能が衰えないようオーラルフレイルについて知り、イートロスの苦痛を経験しないようイートロス予防ができる必要があります。

さらには多職種連携の先にある、医療と市民(住民)、市場(産業)、市政(行政)との連携をする医市連携(いしれんけい)を行うことも重要となってきています。

よって今回、この連携の例を交えながら、生涯食べる幸せをいつもまでも維持できるよう、オーラルフレイル・イートロスの観点から対策をまとめます。

本公開講座を通して、皆さんの「食べる」が、もっと健康的に楽しくなればと思います。

県民公開講座 「食べる幸せをいつまでも -オーラルフレイル・イートロス対策-

日時:令和6 年2 月18 日(日)10:00〜12:00

会場: 香川県歯科医療専門学校 7 階 8020 ホール

演題:「食べる」幸せをいつまでも 〜オーラルフレイル・イートロス対策〜

講師:東京大学大学院医学系研究科イートロス医学講座 特任准教授 米永 一理(よねなが かずみち)先生

対象:香川県民 定員:100名(先着順) 

締切:2月11日(日)必着

お申込み・お問い合わせは、香川県歯科医師会ホームページをご覧ください

地域での活動報告

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
地域での活動報告
地域で歯の健康についての啓発活動をした人は、日時、対象人数、活動内容をお書きください。

FAXでも、受け付けます。
その際は、氏名、連絡先を忘れずにお願いします。

香川県歯科医師会
〒760-0020
高松市錦町2丁目8番38号
電話 087-851-4965
FAX 087-822-4948

  

個人情報保護方針